痩身エステの魅力や良さとは


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/m015c091/public_html/ftagadgets.com/wp-content/themes/newton/inc/template-tags.php on line 102

私は短期間でどうしても痩せる必要があった時、お世話になった場所といえば痩身エステです。
友達が実際に通っていて、とても評価が高かったソシエという痩身エステに通い、3ヶ月程度ですが4kg近く体重を落とすことが出来たり、お腹を引き締めてうっすらクビレを作ることが出来たり、太もものサイズダウンを叶えることが出来たので安心しました。
ソシエは結構高級感があるサロンで、とても広い個室になっていたり、メイクスペースやシャワールームなども非常に広くて驚きました。

ぶかぶかダイエット
実際にコースを申し込む前には丁寧に身体を測定してもらえたり、自分の体質やライフスタイルなどをエステティシャンさんと見つめなおすことが出来たりもしたので、ダイエットに関する知識も教えて貰えたり、非常に勉強になる面も多かったです。
機械任せのお手入れではなく、熟練されたテクニックを持つエステティシャンが丁寧にハンドマッサージをしてリンパを刺激してくれたり、タラソセラピーなど効果的な温浴を受けられたりもしたので、本当に満足しています。
ダイエットしてもなかなか落とせなかったお腹の贅肉もすっきり落とせましたし、エステへ通うとたった一時間強の施術にも関わらず、来店前と来店後では見違えるほど身体のラインが違うことに気付かされて感動しました。
たるみも改善され、全体的にメリハリあるボディラインを楽に手に入れられますし、運動が大苦手な私にとって痩身エステは救世主です。

痩身エステで恥ずかしかった話


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/m015c091/public_html/ftagadgets.com/wp-content/themes/newton/inc/template-tags.php on line 102

結婚式を前に、思い切ってエステに行ってみようと思いたった私。ネットで検索して、勧誘などが少なそうなところ探しました。
なにぶん、エステなど行ったことはなく、贅沢なことと思っていたのでなるべく敷居の低そうな雰囲気のお店を探しました。
そこで見つけたのは、個人でやっている小さなエステ。マンションのひと部屋でエステティシャン2名でしているところでした。
そこで、フェイシャルとキャビテーションという痩身のエステを数回受ける契約をしたのでした。
キャビテーションは、最初に決まった飲み物、水のような液体飲んでから施術に入ります。機会を体にあてて、脂肪を細くするとか。痛みもなく、正直効いているのかは不明ですが、肉が柔らかくなっているのは確かでした。
そしてフェイシャル。これは気持ちよくて、エステ直後はホントにツルツルで綺麗になった気がしました。しかし、これが何日もつづくのかと言うと、そうでも無かったように思います。
そんなことを数回繰り返し通っていると、ある時予約を向こうのミスで間違えられていました。
その日施術は受けられず、お詫びにウチで1番高価なエステを、最後の回でサービスします、と言われました。
正直どうでもよかったんですが、どうせならとお願いしました。
最終日、結婚式の前々日だったと思います。エステ行き、いつものように紙パンツに履き替えました。
紙パンツ、エステ当初はひるみました。面積が狭い紙のTバックなのです。しかしもう数回繰り返していたので、なれてきてました。それが悪夢の始まりでした。
いざ施術が始まると、二人がかりでハンドの痩身マッサージが始まりました。紙パンツ1枚で、まさか二人がかりで、それもタオルとかほぼ無いに等しいくらい、あらゆるところ丸出し。
ここまで、露にするなんて、そもそもどんな施術かもイマイチ聞いてません。
紙パンツ1丁で、股を広げられたりしながら!マッサージされます。そんな危ういことになるとも、知らなかったため、下のムダ毛処理も疎かでした…。
そのうち、二人がかりのため、二人が雑談を始めました。
あらゆるところを丸出しの、私は無言で、ふたりは無関係な雑談。なんなのこのシュチュエーション。とんでもない恥ずかしい姿で、放置されてる気分です。
たまに、私にも話を振るんですが、もういいから、早く終われと思いました。
かなりアクロバティックなマッサージをされ、心を無にしてようやく終わりました。
効き目は、よくわかりません。途中で怒って帰ることもできなかったのが悔やまれます。
結婚式は無事終わり、今は一児の母になりましたが三年前のあのエステより今のほうが何もせず痩せています。
あれは、なんだったのだろう。遠い昔の幻のように、二人がかりでほぼ裸体のアクロバティックな思い出が蘇りました。

キャビテーションについて


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/m015c091/public_html/ftagadgets.com/wp-content/themes/newton/inc/template-tags.php on line 102

私は、一度キャビテーションという痩身エステを受けたことがあります。キャビテーションは、美容情報誌や通販冊子などで、業務用・家庭用共に機械の形状と 痩身したい部位に当てて使うのだろうな、ということくらいはわかっていたのですが、実際にどんな施術になるのかわからなかったので、初めて行く際には少し 不安でした。

しかし、私が施術を受けたサロンでは、実際にキャビテーションを体に当てる前に、機械の動きと効果がわかりやすい動画を見せてもらうことがで きました。

水と油が入った透明なグラス(もちろんこの時は水と油は分離しています)の表面にキャビテーションを当てて、スイッチを入れます。すると、機械 が動いているのはわからないくらいの微振動で、水と油が混ざり合って白い液体になっていきます。

痩身エステ

数分間それを続け、機械を止めても、その液体が再び分離す ることはありません。

この現象が、体の中で起きるということでした。脂肪分と水分が混ざり合って、尿などとして体外に排出される(本来なら水分だけが尿に なるが、脂肪分も混ざった水分が排出される)ことで、痩身につながるという説明を受け、わかりやすく納得した上で安心して施術を受けることができました。 実際に、映像で見たとおりの微振動は痛みも不快感もなく、一度の施術でも、数日後には服のゆとりを感じるようになりました。

痩身エステの体験談


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/m015c091/public_html/ftagadgets.com/wp-content/themes/newton/inc/template-tags.php on line 102

結婚式を1ヶ月後に控え、式までに少しでも細くなりたいと思い全身の痩身エステを受けました。店内は女性のスタッフさんばかりだったので安心できました。 初めて来店するお店の場合は、普段気になっている体の部位やどの部分を特に細くしたいか、食生活などの簡単なアンケートを記入します。

それに基づいて、エ ステ中の会話が進んだり自宅で行うことのできる悩みの対処方について教えてもらうことができます。エステの手順としては、まず温かいベッドに横になり、発 汗作用のあるシートで体を覆うことで体を温めることから始まります。その心地よい状態で20分程過ごすと、いよいよエステマッサージが始まります。足のつ ま先から上に向かってしっかりと力を入れてリンパマッサージをされました。

上半身も指先から腕、鎖骨、ウエスト、下腹の順にマッサージされ、最終的には尿 として老廃物が排出されるようリンパにつまっていた悪いものを下腹部に流してくれました。その後、自宅でもできるリンパマッサージの方法を教えていただ き、最後に腕やウエスト等のサイズを測りました。エステが始まる前に測定していた数値と比べると、全体的にかなり結果が出ていました。特にウエストは4セ ンチも減っており、とても感激しました。現在は式も無事に終わり、エステには通っていませんが、機会があればまたぜひ通いたいと思います。